個人情報について | 福岡県糸島市のグループホーム 可也桜の里

医療法人社団 桜珠会 可也 桜の里

個人情報について

入居利用契約における個人情報使用同意書

【個人情報の使用目的】

「個人情報」とは、介護記録をはじめとした諸記録、入居時基本情報、介護保険者証、健康保険証、マイナンバー(個人番号)、家族から得た同意書等、個人に関する情報であって、氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することが出来るものを言います。

グループホーム可也 桜の里では、下記の目的に添って介護または入居上必要な範囲に限り個人情報を利用し、下記の目的以外には利用いたしません。


(1)介護・医療の提供に必要な事項

*病院受診時の情報提供
*受診時必要書類提出
*介護サービス事業者、他の病院、診療所との連携
*ケアプラン作成時、ケアについてサービス担当者会議での情報交換
*認定調査、主治医の意見書、介護認定結果における判定結果
*他の医療機関、居宅介護支援事業所又は介護予防支援事業所等からの照会への回答、
*市町村への申請、事故発生時の報告等
*その他業務委託(会計経理)
*審査支払機関へのレセプト提出及び照会への回答


(2)上記以外で必要な事項

*個人の持ち物や衣類に名前を明記
*室内のホワイトボードに受診、入浴、外出、外泊者等の予定を記入
*毎月の誕生者の氏名を表示
*カルテ及び介護記録等の背表紙に氏名を明記
*面会人への案内の制限( ある なし)
*その他特に必要な場合は利用者または家族に口頭で了承を得る
*家族等への心身の状態説明
*施設内および施設だよりに写真、氏名を掲示・掲載
*施設内外において行われる事例研究
*ホームページへの写真掲載等


(3)その他

*場合によって本人の求めに応じて第三者の提供を停止する
施設を利用するにあたり上記の内容に関して個人情報を用いることを同意していただいております。

桜の里コピーライト対応が早いホームページ制作は福岡マリオデザイン

トップへ戻る